北海道地震を被災して。

今週のお題「わが家の防災対策」

まずは今週のお題の前に今回の北海道地震について。

詳細な場所は言えませんが、北海道のとある場所に住んでいます。

そのとある場所は震度4でした。3時10分ごろ緊急地震速報とすごい揺れで目が覚めます。(3階だったのもあり)

ネットで少し情報を集めた後、寝ます。(余震などもありあまり寝られませんでしたが)

起きてみると、電気が止まっています。北海道全体で電気が使えない状態でした。電気が使えないというのはすごく困るのです。日常生活は電気でできていると言っても過言ではありません。スマホが充電できないので、使うのも最低限。

とりあえず作っておいた防災セット的なのが役に立ちます。ラジオでまた情報を集めます。そのラジオに手回しで発電して携帯電話に充電できる物がついていたのですが、なんせ古いので、ガラケー用。(´・ω・`)スマホ節電は続きます。

その日、外来の予約をしていたのですが、さすがに停電だしやってないよなぁと思いつつ、なけなしの充電を使って電話をしてみると受け付けているとのこと。

いざ出発してみると当然ながら信号はついていません。大きな交差点では、警察官の方が交通整理をしていました。ご苦労様です。

あと、これは謎なのですが、なぜか踏切が動いていました。

トンネルが近づいてくると嫌な予感がしてきます。案の定真っ暗。すごく怖かったです。

家に帰ると電気が復旧していました。ただ、冷蔵庫・冷凍庫が止まっていたので食べ物がありません。しばらくはカップ麺です。

 

記事を書いている今でこそ電気はほぼ復旧したようですが、まだいつもの生活に戻れていない人もたくさんいます。

Twitterなどで「地震のせいでゲームの○○が延期になった、地震なんてどうでもいいから早く公開しろ。死んで償え」とか「地震で○○人死んだ!やったー」とかいう頭の腐った人がいるのも気に入りません。

命を何だと思ってるんでしょうか?

必死になって復旧のために頑張っている方たちもいるというのに。

 

さて、ここから今週のお題についてです。

我が家でしていた防災対策です。

まず本棚等にはストッパー。基本ですね。

テレビや食器棚にもストッパー。基本的な物でもあるか無いかでは全然違うと思います。

次に「防災セット的なの」に入っていたもの、あったらよかったものを紹介します。

  • ラジオ
  • 食料・水
  • 懐中電灯
  • 充電器

最後に

地震に限らず災害というのはすごく大きな力を持っています。他人事ととらえず、しっかり対策してください。人が亡くなるニュースは見たくないので。